• ホーム
  • > 女性研究者 ロールモデルのご紹介

女性研究者 ロールモデルのご紹介

研究者のキャリア形成について、先輩方はどのようにされてきたのでしょうか。
 仕事と生活との両立を、研究者の方々はどのようにされているのでしょう。

 現在ご活躍中の女性研究者の方々を、ロールモデルとして紹介します。

■山口大学の女性研究者

山崎 鈴子 創成科学研究科(理学) 教授

 鍋山 祥子 経済学部経済学科 教授


 永井 涼子 国際総合科学部 准教授

 田戸 朝美 医学系研究科 保健学系学域 講師 (本学大学院修了)

 下川 孝子 共同獣医学部 臨床獣医学講座 助教 (本学大学院修了) 

 黒川 典枝 医学部附属病院 医療人育成センター・総合診療部 教授 (*医療人キャリア支援室HP)

 堀川 裕加 物理・情報科学科 助教 (*理学部HP)

山口大学研究広報誌 2015vol.3 (本学の女性研究者5名が紹介されています。)


■山口大学大学院出身の女性研究者

 児玉 有紀 島根大学 准教授 (本学理工学研究科修了)

 橘  理恵 大島商船高等専門学校 准教授 (本学理工学研究科修了)

 山田 康枝 近畿大学 教授 (本学農学研究科修了)