• ホーム
  • トピックス
  • > シンポジウム「はばたこう!山口から世界へ」―グローバルに活躍する女性大使を迎えて―を開催しました。(6月19日)

シンポジウム「はばたこう!山口から世界へ」―グローバルに活躍する女性大使を迎えて―を開催しました。(6月19日)

山口大学は、6月19日、グローバルに活躍する駐日女性大使をお迎えし、シンポジウム「はばたこう!山口から世界へ」」―グローバルに活躍する女性大使を迎えて― を外務省の後援のもと、山口大学で開催しました。

sympo160619.jpg 当シンポジウムには、トンガ王国特命全権大使タニア・ラウマヌルぺ・タラフォリカ・ツポウ閣下、アイルランド特命全権大使アン・バリントン閣下、コスタリカ共和国特命全権大使ラウラ・マリア・エスキベル・モラ閣下、南アフリカ共和国特命全権大使代理一等書記官ントンビ・ムシビ氏の4名をお招きし、開催当日は、本学学生、高校生、企業および地域の方々など約470名が参加しました。

 大使閣下それぞれによる講演とパネルディスカッションの後、4つのグループに分かれてテーブルディスカッションが行われ、本学の学生に加えて高校生や企業の方々も一緒にテーブルを囲み、活発な意見交換がなされました。

 シンポジウムの様子は、山口大学のホームページで紹介されています。
「グローバルに活躍する駐日女性大使らを招き、シンポジウム「はばたこう!山口から世界へ」を開催しました!」

2016年7月12日