各種支援制度情報

▶学内の支援制度

本学には様々な支援制度がありますので、有効にご利用ください。コーディネータやカウンセラーがご相談をお受けすることも可能です。

■山口大学におけるワークライフバランスを支援する制度等(男女共同参画推進室ホームページ) 

ワーク・ライフ・バランス支援制度のリーフレット(平成28年7月版)がダウンロードできます。

妊娠、育児

妊婦健診の受診等、健康管理のための休暇を取得できます。
法により一定の就業制限を受けることができます。
出産前と出産後の一定の期間の休暇を取得できます。
申し出によって取得することができます。開始予定日の1か月前までの申請が必要です。
休暇取得時に業務を代替する教員を配置することができます。
手続きにより、科研費の中断措置を行うことができます。
育児短時間勤務や早出遅出勤務、深夜勤務・時間外勤務の制限を請求することができます。
子どもの病気看護や学校等の行事への参加を理由として、特別休暇を取得できます。
春・夏・冬の小学校の長期休業日において、学内学童保育を開催しています。

介護

介護短時間勤務や早出遅出勤務等を請求することができます。
家族の介護のために特別休暇を請求することができます。
申し出によって取得することができます。
介護休業取得時に業務を代替する教員の配置が可能です。
▶地域のサポート情報

子どもを預けられる施設・サービス

山口県こども政策課
0歳~小学校就学前の子どもの養護と教育を保護者に代わって一体的に行い保育する児童福祉施設です。
山口県こども政策課
乳幼児を保育する施設で、知事の認可を受けていない施設で、個人、団体、民間会社などが設置しています。
山口県こども政策課
義務教育及びその後の教育の基礎を培う ものとして、幼児の心身の発達を助長することを目的とした施設です。
山口県こども政策課
幼稚園、保育所等のうち、一定の条件を満たし、知事が「認定こども園」と認定したものです。
山口県こども政策課
小学校の授業終了後等に小学校の余裕教室、児童館等の施設を利用して児童の健全な育成を図る事業です。
山口県こども政策課
育児の援助を受けたい人と、行いたい人が会員となり、一時預かりをしてもらえます。
生後4ヶ月~幼児を対象に、平日9:00~17:00(応相談)までお子さんをお預かりします。(山口市シルバー人材センター)
医療人キャリア支援室
山口県内の病児・病後児保育施設を紹介しています。(女性医師キャリア支援ネット in 山口)

介護のサポート情報

家族の介護が必要な方のための地域のサポート情報として、内閣府が「仕事」と「介護」の両立ポータルサイトに支援情報をまとめて紹介しています。

cao_support.jpg 出典:内閣府男女共同参画局仕事と生活の調和推進室